騙されないマネーの知恵 | SimpleMoneyLife

金融機関や怪しい商法に騙されないための、お金や投資知識を提供します。シンプルな生活で豊かに暮らしませんか?

額の大きいものほど節約しよう

calendar

節約についてのエントリです。

小さな費用をコツコツと節約するのも良いですが、基本的にお金は大きい買い物をする時に節約するほうが良いです。

20%引きで100円と500円引き

スーパーで500円の弁当を20%引きを待つのにコツコツと節約すること自体は趣味の問題もあるので良いと思います。(私も半額弁当は良く買います)

一方、1万円の商品を購入する時に、5%引きされているもの、5%還元されているものなどを見つけることができれば、それは500円の節約と同じです。

さて、この1回の節約において、どちらのほうがお得でしょうか。500円の方がお金を節約できていますよね?

小さい節約も数を重ねれば大きな額になるという点も確かにありますが、基本的には金額の大きい買い物程目を凝らして慎重に吟味し、節約する方法を考えたほうが結果お得になります。

大きい買い物ほど気が大きくなってしまう

ですが、人間大きな買い物になると「せっかくだから」といろいろとオプションを付けてしまったり、気が大きくなってしまう人もいるようです。

車1台を購入しようとしたら「せっかくだから」と色々オプションを付けてしまったり、安く売っているところがあるのに、(サポートや人間関係などの見えない付加価値は除いて)勢いで購入してしまったりと、割とドカンと使ってしまいがち。

大きな買い物程、割引を意識して賢く節約すべきだと思います。

同業他社製品を調べたり、カカクコムや家電量販店のHPをチェックしたり、はたまた割安になるのを待ったり・・・

小さい額でコツコツ貯めてきた分に相当するだけの額分、一気に節約できてしまうことも多いです。

大きな買い物ほど節約を意識する、という点を考えてみては如何でしょうか。

まとめ

以上、「額の大きいものほど節約しよう」のエントリでした。最後までお読み頂きありがとうございます。

 

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す