騙されないマネーの知恵 | SimpleMoneyLife

金融機関や怪しい商法に騙されないための、お金や投資知識を提供します。シンプルな生活で豊かに暮らしませんか?

全てのリスクに対応するのは無理がある

calendar

reload

全てのリスクに対応するのは無理がある

世の中はリスクだらけです、お金を持っていれば奪われる・失うリスクがあり、生きていれば長寿リスクがある。仕事をしていれば失職のリスクがあり、無職であればお金がなくなって生活できなくなるリスクがある・・・

今日はそういったお話です。

金融商品のリスク

「日本円は危ない」と殊更にリスクを主張する方がいます。日本は借金だらけの国(負債は1000兆円を超えました)であり、日本円はいずれ紙くずになる・・・というような業者のセールストーク。

この手の話いく先は、日本破綻、預金封鎖、ハイパーインフレ…などがあります(その後、俗にいうリスク資産/ヘッジファンドへの商品勧誘へと繋がります)

保険に話を移せば、先進医療による高額な医療費がかかるから保険が必要、がんになるのは2人に1人・・・保険の商品を勧めてきます。

生きている以上リスクだらけです。

全部に対応しようと思わないこと

一つ言いたい事がありまして。

大前提として「凡人が全てのリスクに完璧に対応するのは不可能」ということは押さえて欲しいのです。

確かにリスクに対応することは大事ですが、全てに対応するとなると、凡人ではお金がいくらあっても足りません。

例えば日本の破綻などはあるにはあるのかもしれませんが、それに対応しようと思うと、お金云々のお話ではなく、今の職を捨てて日本から出ることが最善策となります。

本当にそのリスクに対応するのでしょうか。金融商品を買いさえすればリスクが回避できるわけではありません。

殊更に色々なリスクを謳う業者はいますが、簡単になびかないようにして下さい。

不安を煽って商品を勧めたいだけなのです。

一般の方が生きていく上では全てのリスクに万全に対策を打つことは不可能であり、ある程度は仕方ないと割り切って生きるしかないのです。

万が一のために、万が九九九九の方をおろそかにしないようにしましょうね。

まとめ

以上、「全てのリスクに対応するのは無理がある」のエントリでした。最後までお読み頂きありがとうございます。

 

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す