騙されないマネーの知恵 | SimpleMoneyLife

金融機関や怪しい商法に騙されないための、お金や投資知識を提供します。シンプルな生活で豊かに暮らしませんか?

シンプルな生活をしよう! ミニマリストのススメ

calendar

reload

シンプルな生活をしよう! ミニマリストのススメ

私は一応ミニマリストを名乗っていますが、どんな考え方なのか簡単にご紹介しますね。

私もまだまだですし、ミニマリストという単語もあえて付ける必要はなく、自分にとって最適な生活をしていたら自然とそうなっていた、という流れが自然なのかなと思っています。

モノを持たない暮らし

要は一時期流行った「断捨離」というものに近いと思いますが、要は自分にとって不必要なものは持たなくていいじゃないという考え方かと思います。

モノを持たないことで部屋もスッキリし、快適に暮らすことができる、という意味かなと思っています。

私の場合は、シンプルな生活がスッキリするという理由のほか、ミニマリスト的な暮らしが節約に繋がるということもあり、実践しています。

ミニマリストは、極限までモノを持たない人から、自分の気に入ったモノだけ持つ人などまで、様々のようですね。

最近では、書籍なども多数でているようです。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
佐々木 典士
ワニブックス
売り上げランキング: 3,615

ミニマリストが注目を浴び始めている理由

個人的に少し推察してみました。

IT化によりデジタルデータになった

これが一番大きい所だと思っています。電子書籍にはじまり、テレビでニコニコ動画が見れる、新聞の代わりにネットニュース。etc・・・

あらゆるものが電子化されることで、モノを物理的になくすことができるようになりました。このIT化によって、物理的にモノを持たなくても良くなり、結果ミニマリストの考え方が実行しやすくなったのではないでしょうか。

所有せずともレンタルで事足りるものが多くなった

車のレンタル、DVDのレンタル、スキー道具のレンタル、昔からあったものもありますが、非常にシェア・レンタルでの利用がしやすくなってきています。あえて所有しなくても、必要な時にだけ使うというシェアの考え方が広まってきていると思います。

お金がないから

これはちょっと穿った見方ですが、今の若者はお金がない、良い待遇で給料がもらえないなどの環境の中で、モノを自由に買えない人たちが増えています。そういう人たちが正当化する逃げ道として、ミニマリスト、というのが流行っている(誰かが流行らせている?)のかもしれません。

本当はお金のある無しにかかわらず、自分の空間を気持ちの良いものにする、で良いと思います。

私のモノの持ち方を紹介します

基本的に、パソコン、ボードゲームにはお金を使いますし、専用の在庫スペースもあります。パソコンのモニタは2枚必須です。

ですが、それ以外の色々なモノはできるだけ捨てました。なくてもなんとかなるものだな、と実感しています。というよりも、私がそもそもパソコンに非常に依存している生活ですので、パソコンがあれば大抵のことはなんとかなるスタイルになっています。

食器類はできるだけ最低限、本もだいぶ捨てました。本当は全部書籍を自炊化してもいいかなと思っているくらいです。どこかのタイミングでまとめて行おうと思います。

ゲーム類、CD類は極力中身だけ抜いて紙ケースに入れ、パッケージは捨てました。衣類もできるだけ少なくしています。

あまり所有癖もないので、節約が好きである私からすると、割と合っているスタイルなのかなと思います。なによりも、家具類やモノを減らすことで部屋が広くなるので、同じ家賃でも広く使える・同じ広さで家賃が安くなっているのです。

他の方々よりはまだまだモノが多い方ですが、少しずつシンプルでスッキリした生活にしていきたいと思っています。

やり過ぎに注意

「自分にとって適切な」ですから、やりすぎに注意する必要があります。ミニマリストありきではありません。時々やりすぎでは・・・みたいなのも見たりしますが、本人にとってはそれが良いのであって、自分にとってその生活が良いのかは考える必要がありますね。

まとめ

ミニマリストについて少しお話しました。興味がでてきた方は、部屋をスッキリさせるためにちょっと動いてみては如何でしょうか? まずは不必要なものの整理からでも良いと思います。

以上、「 シンプルな生活をしよう! ミニマリストのススメ」のエントリでした。最後までお読み頂きありがとうございます。

 

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す